アラジン

2018/03/10

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/10/08
  • メディア: DVD
  • クリック: 138回
  • この商品を含むブログ (80件) を見る

秋の幼稚園の製作展での上の子のクラスのテーマが「アラジンと魔法のランプ」でした。

「ジーニーを作ったよ!」
なんて帰宅すれば報告してくれて、展示公開の当日は実物(ランプやじゅうたんや宝物なども)を見せてもらったのですが…。

すいません。「ジーニーって誰?」状態でした。実はディズニーが苦手でして、自分も見なければ子供にも見せてきませんでした。当然ながら、ディズニーランドも行ったことありません。込んでるし興味ないし。

でも、そういうわけにもゆかないだろうと思ってDVDをレンタルしてきて見ました。

う〜ん、すごいです。物語も大冒険だし小ネタもおもしろいし、傑作なんでしょう。でも〜、あの顔もくねくねした動きもダメ。主人公の盗人家業を肯定してるようなところも気に障るし(そういう時代だから仕方ないのでしょうけど)。

なので、私としては、悪役の肩にいた鳥の神谷明さんや、ジーニーの山寺宏一さんの演技に大注目でした。さすが山ちゃん! 七色の声とはこのことか!? すごすぎです。な〜んて気持ちでエンドロールを終えたところで出た日本語のキャスト。主人公アラジンが・・・、がっくりしてしまいました。何なんでしょうね。

というわけで、私の感想なんてこの程度です。子供達はそれなりにおもしろいところは笑って楽しんでいたようです。偏見かもしれませんが苦手なものは苦手なんです。でも、子供にとってディズニーは必修科目のようなものでもあるわけで、キャラクターの名前とか、有名な曲くらいは教えておかないといけないのかもしれません。ミッキーマウスとミニーマウスの区別がつかないようではいろんな場面で困りますか?(笑)

[[CBS^LIVE]] New York Jets vs Oakland Raiders Live Streaming (NFL) Watch Raiders vs Jets Stream Week 8 : NvOkN

明日からエアチャイナの北京経由でバンコク行ってきます。

 

海外旅行するうえで重要なのは人それぞれだと思うけど、ぼくはコミュニケーション能力が大切だと胸を張って言い切れる。

鳩胸を張って。

 

で、コミュニケーション能力ってなんやねん?ってなるよね。

定義はなんやと。

 

ぼくは臆せずに誰とでも良い関係を築こうとする姿勢だと思っている。

(姿勢とエクスキューズを付けたけど、これはやはり万人が善良な人だと限らないから、自分にとってその人と交わると悪いことが起きると感じたらそれは避けましょう。)

 

一瞬の出会いでもいい。言葉が全く違うローカルの人とでもいい。

どこかで誰かと交わったら、極力その人の良い面を探し自分の良い面を伝えコミュニケーションをやったほうが良い。

 

外国の言葉(英語)ができない?そんなのほんと関係ないです。

 

ぼくは数年前にチェコに行ったとき、名もなき小さな町で終バスを乗り過ごし途方に暮れていた。

そこはホテルもないような町で(探せばあるんだろうけど、バス乗り場は町の中心部から少し外れていた)、ぼくはどうしようもなく座り込んでいた。

しかもそれは運の悪いことに秋から冬になるくらいの時期で、夕方からは肌寒いを通り越し、身体が震えてくるような感覚を感じていた。

ヒッチハイクを試みるが、車を全く見かけずあたりが闇に包まれようとしていた。

途方に暮れてから時間にして30分ほどだっただろうか、1台の車が通りかかった。

老夫婦だったんだけど、車の窓から身を乗り出しどうしたんだ?みたいなジェスチャーで問いかけてきた。

ぼくは状況を説明するも車に乗っていた老夫婦は英語は全く理解できず、なかなか要領を得なく、そのまま走り去っていった。

ぼくはこりゃダメだな、とりあえず町へ戻ろうと(歩いて2時間ほどかかったと思う)歩き出した。

途中で見つけたポストに日本の家族宛に絵葉書を出した。

ぼくはチェコのこういう町にいます、もし帰国しなかったら探しに来てくださいと。

そしてよくわからない道を歩いて1時間半くらいたった頃か、先ほど会話した老夫婦の車が戻ってきた。

そして彼らはぼくを車に乗せ、そしてなんと家に招待してくれた。

その家で僕たちは会話にならないほど、ほぼジェスチャーで時間を過ごしたんだけど、そこでわかったのが、老夫婦はぼくを怪しいアジア人だと思ったらしく、思案した結果ぼくを乗せずに町に行ったらしい。

そこでなんと映画を1本見て、また来た道を戻るとぼくがいたので、これは本当に困っている旅人なんだということで家に連れて行こうとしたんだって。

もし怪しいアジア人なら1時間以上もあんなとこにいないだろうと。

 

そしてその家では温かいシチューでおもてなしをしてくれて、お互い言いたいことが伝わらなくても素敵な時間を過ごせた。

その夜は空いている部屋でぼくはぐっすり寝た。

翌日は彼らがぼくをバス停まで送ってくれて、ぼくはそこから無事に日本に戻ることができた。

ぼくはそれからチェコが大好きになった。

 

1つの小さなコミュニケーションがきっかけで小さな物語が生まれた。

 

ぼくは日本に帰ってから時折彼ら宛に手紙を出し、また彼らからももらうというような関係が続いた。(いつ頃かそれが途絶えてしまったんだけど。。。)

 

そんなちょっとした知り合いなんて旅に出れば多くあるだろう。

宿泊している宿でも出会いなんてあるだろうし、乗り合ったバスの中でだって出会いはある。

そして少しコミュニケーションを取れば、小さな物語になることだってある。

 

でもこれって旅先だけに限らない。

日本での日常でだって、出会いなんて無数にある。

それを大切にするかどうか。

出会いを通して何かを学べるかどうか。

 

たくさんの知り合い・友人がいるのが良い人生だなんて思わないけど、たくさんの思い出があるのは良い人生だとぼくは思う。

思い返してみて、ほっこり心が温かくなる思い出。

そういうのが生きていてくじけそうになったときや、何か壁にあたったときに力になってくれる。

大げさじゃなく。

 

ただ、難しいのは出会いとは良いことばかりじゃないということ。

この前にあったカナダでの邦人殺人事件もそうだけど、出会いから悲しいことも生まれるのも事実。

 

世界には多種多様な人がいて、それぞれに抱えている背景は違う。

分かり合えるという薄っぺらい言葉は響かないけど、 分かろうとする姿勢は大切。

そしてその一歩はやはりコミュニケーションから発展する。

 

臆せず、自分を出して相手を知ることからスタートしてみる。

そして自分の物語を多く作っていきたい。

これがぼくの人生。

それが大切だと思っている。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

おはよう!昨日、地方銀行から住宅ローン借換えのご案内に営業マンが来ました。
いつも来ると留守にしているので、「あ、居た!」というような顔をされましたが、結局お断りしました。だって最近のSBIネット銀行や、新生銀行ってもっと安いんだもの!
今日は天気がいいから、自転車ツーリングが多そうな1日ですね♪つい先日の休みの日も、自転車でツーリングの人がたくさんいましたからね。ホント最近自転車が人気でいいのですが、マナーだけはよくしてもらいたいですね。

昨日は、仕事でトラブル!!さすがに参った〜^^;
だって帰れないんだもんな〜でも、同僚が手伝ってくれたから何とか無事に一件落着!でも、寝不足だけどね・・・。
そろそろ花粉症の季節が近づいてきますね。嫌な季節です^^;昔はこんなに花粉症の人って多くなかったような気がするのですがなぜなのでしょうかね?花粉症にはヨーグルトがいいって聞くので、一度試されてみてはいかがでしょうか?


円高が更に進み輸出関連企業に大打撃な昨今ですが、一般消費者には恩恵がありますよね♪輸入品などが通常よりも安く購入する事ができます!買うぞ?

そういえば、今日は嫁さん帰ってくるの遅くなるって言ってたな〜送別会だったかな?嫁さんの会社多いんだよね〜送別会。晩御飯どうしようかな〜作ってもいいけれど面倒だから買って帰るかな^^;


明日は友達の新築祝いで新しいお家にお邪魔しに行きます^^どうやら積水ハウスで家を建てたようで、なんていったかな?シャーウッドだったけ?木造の家なんだって!噂によると結構高かったらしいよ^^;

地球以外に水が確認された惑星がいくつか確認されたようですね。水が存在するということは、生命体が生存していても不思議ではないといいます。これだと、ますます宇宙人が存在してもおかしくない証明になったんじゃないですか?


節電が叫ばれている昨今、家庭や企業共に一番の電力を消費している機器は、やはりエアコンが圧倒的のようです。その対策の一つとして、室外機を冷却する方法が有効的との事!家庭でも効果があるとの事なので、今度実践してみたいと思います。


f:id:ohtanoblog:20170328222147p:plain

みなさんこんにちは。琵琶湖のそばからお送りします、おおたです。

 

少し前に、虫関連のこんな記事を書きました。 

 

が、状況は悪化の一途をたどっております。

わが家の目の前というわけではないけれど、やはり湖や川から湧いているのではないか?と

「滋賀県 虫が多い」で検索すると、出るわ出るわ。

 

昨年秋から引っ越してきたおおたにとって、初の全面戦争なのであります。

 

  • 敵軍は通称・びわこ虫
  • 戦略・アース様一筋
  • 言っとくけどそれほど琵琶湖近くないぞ

 

敵軍は通称・びわこ虫

 

前回の記事では「小虫が気になる」程度だったのですが、

もはや小虫など屁、だんだん「蚊みたいな虫」が大軍を成すようになってきました。

 

それがいわゆる「ユスリカ」であり、ここいらでは「びわこ虫」と呼ばれることがあるようです。

でかめの蚊のような見た目で、決して無視できない大きさです。

 

通常想像する「蚊」とは違い人を刺さないので無害といえば無害なのですが、

蚊柱を立てて通行の邪魔になったり、

洗濯物についていたのをうっかりつぶして衣服を汚してしまったりと、

「不快害虫」というには十分のようです。

 

虫よけ対策をしたからか、風向きなどの影響か、

わが家のベランダは多少マシなのですが

(とはいえ、殺虫効果で死屍累々。雨で流れますように)

マンションの外階段や外廊下がとんでもない有様です。

 

ネットによると年によって増減があるそうで、

滋賀デビューしたばかりのわたしに今年が特に多いかどうかを判断するのは無理ですが

もしこれで「今年は少ないね」と言われたらブチ切れるレベルで不快です。

 

旦那さんは「無益な殺生はよくない派」なのですが

おおたはやつらと全面戦争のかまえです。

はっきり申し上げて、虫レベルの命についてはなんとも思わない。

尊敬する偉人はクシャナ殿下。

 

戦略・アース様一筋

 

ひとまずは、ベランダ用に買っていた、これとこれを強化する予定。

 

f:id:ohtanoblog:20170309120216j:plain

 

スプレーは網戸だけでなく、玄関の外側一帯にもシューシューしておこうと思う。

 

ベランダでの効果から「廊下で我が家の前だけ死屍累々…」となることも想定できるが、

「玄関まわりで休憩している虫が開けたとたんに我が家に侵入」という不快指数最高の結果になるよりマシと判断。

 

あらかじめスプレーしておくことによる待ち伏せ殺虫になるだけでなく、

家内にまんまと入ってきたヤツに直接スプレーしても瞬殺できるという頼もしさ。

 

SNOOPYの虫よけネットも併用したい。

外側にぶらさげることになるので恥ずかしさもあるが、さすがに盗難はされないだろう…。

 

アース製薬にとことん頼っていくスタイル。

 

言っとくけどそれほど琵琶湖近くないぞ

 

もちろん、そう遠いわけではないけれど、

琵琶湖もそこから流れ出す川も、目と鼻の先というわけではない。

 

虫のくせに、とんでもなく活動範囲が広いやつらだ。

 

数がとにかく多くてキモいし、

どんなにいいお天気でも洗濯物は外に干せないし、

網戸をすりぬける小虫もいるから換気に窓も開けられない。

まさかこんな実害があるとは思っていませんでした。

 

しかも、昨年はそこまで気になった覚えはないのですが

春と秋に大量発生するらしい。

年に2回とか、繁殖しすぎだろうが。

 

もしも滋賀(特に南部)にお引越しの際は、ぜひご覚悟をなさるといいと思います。

 

はやく横浜に帰りたい。

 

 

 

ではね |ω°)ノ

 

(その後の効果などはこちら) 

果物けっこう好きなんです。

本当にいろんな種類の果物が好きなんですけど

柑橘系の果実は食べる機会が多いですよね。

 

小さい頃からよく食べたのが

グレープフルーツ。

 

砂糖をかけて食べる

なんて話も聞きますが、ぼくは砂糖はかけずに

そのまま食べます。

 

 

でも、いつもどうやって食べてたかというと

半分に切って、スプーンで。

 

これって、食べるのに時間かかったり・・するのであまり好きじゃない。

じゃあどうやって食べるのがいいかというと・・

 

今日の朝、フジテレビ「めざましテレビ」で紹介されていました。

 

 

それをちょっとやってみようと思いたち、

グレフル、買ってきました(笑)

 

 

先に言っておきますが

包丁さばきがうまくないです(笑)

もっとキレイにできるはずだと思いますが、そうなっていないのでご容赦を。

 

包丁だと歯がデカくて危ないので、果物ナイフがいいと思います。

あ、包丁でもできるとは思いますけど、気をつけて。

 

f:id:AR30:20140904194305j:plain

 

まずは半分に切ります。

f:id:AR30:20140904194711j:plain

 

次に、底の部分を切り落とします。

f:id:AR30:20140904194718j:plain

 

そしてこの次がコツ。

皮と身の間にナイフを入れて、

グレープフルーツ自体を回転させるようにして、

真ん中の身の部分をくりぬいていきます。

f:id:AR30:20140904194734j:plain

 

くりぬけたら、実についてしまっている白い皮の部分を落とします。

f:id:AR30:20140904194842j:plain

 

で、繰り抜いた皮は、容器として使用します!

繰り抜いた皮に、最初に切り落とした底の部分を入れると・・

容器になります!

f:id:AR30:20140904195225j:plain

 

そこへ食べやすいサイズに切った実を入れればOK!

ぼくは8等分にして入れてみました。

 

切り方がキレイだと、ここに入れたときに

あたかも果物ゼリーを裏返したかのようなキレイな形になります。

f:id:AR30:20140904205907j:plain

f:id:AR30:20140904195004j:plain

 

いや、包丁・・ナイフさばきが微妙なので

見栄えがそこまでよくないですが(笑)

 

そんなに技術が高くないぼくでも簡単にできたので、

とてもおすすめな切り方・食べ方です。

 

ぜひ、お試しあれ!

「自分は最低限自分がやるべきことをやっただけなのに、他の人の働きで素晴らしいものが出来上がる」

これが、怠け者の私が一番喜びを感じることと言っても過言ではなく。
そして、これが顕著に感じられる代表が「オペラ」であると言っても過言ではないかも?

昨晩もまさに、その喜びを感じる公演でした。

藤原歌劇団《仮面舞踏会》初日、終演。 - mezzosoprano 鳥木弥生blog

とはいえ、舞台は生物。
思いがけないこともあったり。
(リッカルドのアリア〜拍手!のあと佐藤マエストロとアイコンタクトを取って私が歌い始めるはずが、昨日に限ってちょうどぴったり綺麗に全くマエストロが見えない位置になってたこととか......佐藤マエストロの腕が長くて良かった!笑)

あと、そもそも、このウルリカ役を引き受けた以上考えの外に置いておこうと決めた根本的な問題とか......。
(またぜひやりたい役だし、これに関してはまたゆっくり考える!)

色々置いておいて、とりあえず今日は!
師走の風物詩、ベートーヴェン《第九》の公演でした。

オペラの翌日ですが、場所も共演者も魅力的で、諦めるには惜しく、出演させていただくことに。
オーケストラ、合唱もすばらしく熱気に溢れ、師走の第九ラッシュスタートに相応しい公演でした!
出れて良かった〜。
f:id:toriki841:20151206191528j:image
しかもこの公演、衣装貸与付きという変わり種。

音大生・音楽家専門 レンタルドレス マーガレット

どれも素敵なドレスを十数着着てみて......
せっかくなのでいつもとは違うイメージのドレスに!
昨日までの私と違いすぎて何かはにかんでる自分。笑えます......。

左から、ソプラノ、鈴木愛美さん。
テノール、笛田博昭さん。
メゾソプラノ、母ちゃん。
バリトン、谷友博さん。

鈴木さんとは、2012年に、文化庁主催『明日を担う音楽家による特別演奏会』でご一緒して以来。相変わらずのキュートさでした。

笛田さんは、昨年、トロヴァトーレや地元石川県七尾市でのコンサートなどでご一緒した、姉の息子に似ていることから親近感が拭えない(笑)、黄金の声をもつテノール。

谷さんは武蔵野音大の先輩でもあり、藤原歌劇団の先輩でもあり。
言わずと知れた実力派バリトンですが、私は個人的にピアノが上手なところも尊敬しております!

f:id:toriki841:20151206192127j:image
開場一時間前から、この長蛇の列!!

こちら、所沢ミューズには、来年1月23日に《ニューイヤー・オペラ・ガラコンサート》でまた歌いにきます!

所沢ミューズ ニューイヤー・オペラ・ガラ・コンサート|主催公演のご案内|所沢市民文化センター ミューズ

その前に年内は、
13日に板橋で第九、
~フレッシュ名曲コンサート~ 第33回板橋第九演奏会 - 公益財団法人板橋区文化・国際交流財団
18日に七尾でクリスマスコンサート、
20日に金沢、23日に福岡、24日に北九州、27日に一関で、それぞれ第九です!
お近くの方がいらっしゃったら、ぜひお越しくださいませ。

さて、すでに所沢でもひと乾杯済ませましたが......これから《仮面舞踏会》の方の打ち上げへ移動!!

気が大きくなって!?所沢から初めて特急小江戸号に乗車してみました。
実は中距離特急が大好きな母ちゃんなんですが、これはまだ乗ったことがなかったので嬉しいです(笑)。

スパムページはこういうものです

ここ数日はスパムの話ばかりしていますが、今回もスパムのお話です。

(次回は違うテーマのエントリーを行うとします。)

 

私が毎日チェックしているサイト『Web担(Web担当者Forum)』に、「こんなリンクページを作るSEO屋は日本のグーグルにすぐ見破られる など10+4記事(海外&国内SEO情報) | Web担当者Forum」というエントリーがアップされていました。


そのエントリーの中にピックアップされた項目「こんなリンクページを作るSEO屋は日本のグーグルにすぐ見破られる」に書かれているリンクプログラム(スパム)の例が、先日、私が見つけた丸パクリのエントリーページと全く同じ形式でありました。


【SEO】丸パクリサイトの被リンクで検索順位が上がっても - 検索サポーターのアンテナ

 


記載された例と違うところは「自動生成された文章」の部分が、スパムページでは「とあるSEOブログのエントリー文をそのまま丸パクリ」してあるだけであり、丸パクリ文章の後には例と同じようにいくつかの発リンクを貼って、自然なリンクに見せかけているだけのページになっていました。

 

びっくりしている男の人の写真

何やってんのよ!

 

ウェブマスターツールで確認する

このスパムの厄介なところは、本来の対象としているサイト以外への発リンクも設置している、即ち、全く関係のない勝手にリンクを張られたページもこのページがペナルティを受けるときに、「あなたも加担してるんじゃないの?」とウェブマスターツールに警告が来ることがあることです

(ただ、安心して欲しいのは、余程の数のリンクを勝手に貼られない限りは、滅多にメッセージは来ません。)


業者は本来の対象サイトを上げるためにやっていることであり、即ち、本来の対象サイト以上の数のリンクを張ることはしない、対象サイト以外のサイトの評価をあげることはしないからです。

(逆にメッセージが来るほどの数のリンクが張られるということは、既にスパム判定を受けたページを再利用して「ネガティブSEO」を仕掛けてきていることもあったりしますので注意が必要です。

 

もちろん関係しているどころか勝手にやられていることなので、ウェブマスターツールの手動による対策にメッセージが来ていないかを確認し、そういった警告が着ていたら「全く関係がない」「身に覚えがない」ことを明記してリンク否認の再審査リクエストを行ってください。

 

いつもウェブマスターツールを確認する。

それさえ行っていれば大きな問題になることはないでしょう。

 

 

指差す女性の写真

エブリシングお見通しだ!

 

Googleはまるっとお見通しだ!

最近 Google が対応を行ったケースでは、委託先 SEO 会社がリンク操作のネットワークを保有して依頼主に提供している例だけでなく、企業自身が主体となってリンク操作のためのネットワークを運用している例が見受けられました。そのような例に対して Google は、ウェブマスター向けガイドライン違反として適宜自動または手動による対策を実施しています。

 

引用:

Google ウェブマスター向け公式ブログ: リンク プログラムによるガイドライン違反について

 


外部委託だけでなく、(主にサテライトサイトからの)自社製のリンクもGoogleはお見通しのようです。

 

これはウェブマスターツールから芋づる式にバレるケースでもあります。

(先日、スパム紛い?と思われるような手法を取っていたサイトの多くが手動スパム判定により検索順位下落のペナルティを受けた事案は、ウェブマスターツールから芋づる式にバレたからではないかと言われています。)

【SEO】手動ペナルティなのか?順位変動が起こっているようです - 検索サポーターのアンテナ

 

サテライトサイトからリンクを貼ってはいけないというわけではありません。

明らかに不自然な数、不自然なリンクの張り方をしているとペナルティを受けるのです。

こちらも余程の数、余程の不自然なリンクを貼らない限りは、滅多にはメッセージは来ません。

 

 

じゃあその判定を受けるかどうかのギリギリを狙っていけば・・・なんてことを考えたあなた!


そんな不毛な努力をするよりも有益なコンテンツを作っていくことに注力したほうがいいですし、手段が目的になっちゃうと、その手段が通用しなくなったときには何も出来なくなっちゃいますよ。

 

なおこれは日本独自の記事となる。日本は日本で、精力的にスパム対策にあたっているという証拠だ。

 

引用:

こんなリンクページを作るSEO屋は日本のグーグルにすぐ見破られる など10+4記事(海外&国内SEO情報) | Web担当者Forum

 

【追記】

タイトルに「全部」と書きましたが・・・いずれは分かる、バレるとはいえ、お目溢しされている間は「有効」なので、業者はその間にスパムを繰り返す、結局はいたちごっこが延々と続くだけなのが現状でもあります。

(長い目で見ればやっぱりスパムは有効でないし、評判を落とすだけなので、お勧めをしませんが。)