名古屋鉄道(以下名鉄)では、2015年度投資計画の一環として、新車の導入、ならびに廃車、塗装変更を行いました。
本稿では、その車両の変化の途中経過について、10月18日現在の情報を書かせていただきます。
また、簡単な補足を一部に付けています。


~新導入車両~

2200系-2300系3次車
2210F&2211F
(外見デザインを変更。
窓下にスカーレットのライン。
スカートの形状を変更。
行き先表示を液晶画面からLEDに変更。
車内案内表示を変更。
特別車の号車表示{1&2}消滅)


3150系5次車
3167F&3168F
(外見デザインを変更。
スカートの形状を変更。
台車をボルスタ付きに変更。
車内案内表示形状を変更。)

3300系3次車
3306F
(スカートの形状を変更。
台車をボルスタ付きに変更。
車内案内表示形状を変更。
瀬戸線の喜多山こ高架化に伴う車両不足補い用。高架化終了後は本線入りの予定)
4次車
3307F
(外見デザインを変更。
スカートの形状を変更。
台車をボルスタ付きに変更。
車内案内表示形状を変更。)

EL121&122


~廃車車両~

1030系-1230系
1133F

1380系
1384F

デキ600
601&602&603&604



~運用離脱車両~

1850系
1853F
(岐南駅での事故により運用離脱。10月始め辺りに普通須ヶ口行きで運用。現在は新川検車区に留置中)


~塗装変更車両~

1000系-1200系2次車
1112F
(外見デザインを変更。
モ1162に。「MEITETSU series1200」のCIロゴを張り付け。
車内チャイム、アナウンスを空港特急と同じ物に変更。チャイムについては、ショートバージョンのみ。
車内案内表示形状を変更。
ドアチャイムを変更。{JR東海313系似})

1700系-2300系2330番台
1701F&1702F
(1600系時代に準じる外見デザインに変更。)

2200系2次車
2207F
(3次車同様、スカートは一部の色を変更。)

3150系2次車
3157F&3158F&3159F
(外見デザインを変更。
行き先表示は液晶画面のまま。)


~舞木入り中車両~

1000系2次車
1111F

2200系1次車
2201F


以上になります。
あくまで、2015年10月中旬のデータです。