無感情になってしまってから、すぐに精神科を受診し、エビリファイ3mgから始まり、その後すぐ6mgになって、6か月ぐらいしてからほんの少しだけ気分が楽になってきて、12mg、18mgと増えていき、最終的には30mgになった(ここまで5年かかった)。しかし、それだけでは幸福感があまり感じられず困っているところに、パブロンゴールドA錠を足して飲むと多幸感になったが、風邪薬をずっと飲み続けていたらぜんそくのような症状が7日間も続いたので、主治医に相談したところ、エビリファイにジアゼパム2mgを朝、昼に足して飲むことを提案され、パブロンを足して飲むほどではないが、幸せに包まれて日々を暮している。