輪飾りは1月14日まで飾ります。

 

なぜなら15日に外した輪飾りを燃やして「どんど焼き」を行い、その時の清浄な火を使って15日かゆを炊き、お餅を焼くのです。

 

ですのでそれ以前に外してはなりません!またどんど焼きをしない場合でも「燃えるゴミ」として処分するのはもってのほかでして、その年の大晦日に神社やお寺に納めてお焚き上げをしてもらうのです。

 

なお地方によって違うかもしれませんので、その際はご了承のほどを。