救急に関する知恵袋2


子供の歯が何かの事故で抜けたとき
歯が抜けてしまったら、抜けた歯を元に戻した状態か、ほっぺたの内側に入れた状態で、すぐ(1時間以内)に歯医者へいってください。抜けた歯が汚れている場合は、水で洗っても構わないのですが、30秒以内で洗ってください。小さな子で飲み込んでしまう危険のある子は、抜けた歯を牛乳につけて、できるだけ早く(1時間以内)歯医者へ行ってください。幼稚園児や小学生の場合は、うまく戻れば、長期間機能させられる場合があるようです。

あくびが出そうなとき、あくびを止めるには?!
あくびを出してはいけない大事なときでも、出てしまうときってありませんか?とっても困りますよね。そんなときには、舌を上唇につければ、不思議と止まります。

たんこぶや熱を持った腫れの対処
たんこぶや熱を持った腫れには、生卵の白味の部分をガーゼなどに染み込ませてその部分にあててください。少々の傷口があっても体に害がなく、しばらくすると腫れや熱がひいてきます。

くしゃみを止める方法
くしゃみって、したくないときがありますよね。そんなときは、「ハックション」の「ハッ」のときに鼻をつまむとくしゃみは止まります。

以上、救急に関する、知恵袋でした。