看護師の転職活動において、失敗や後悔しない為ののコツはたった二つです。
たった二つで、しかも意外とシンプルです。

そして、その方法とは・・・・!!
 images125.jpg

ポイント

  • 小まめな情報収集と客観的な情報分析
です。

「そんな小難しい事言われてもわかんないよ!」

・・・・・そう思った人も多いかもしれませんが、そんな事はありませんよ。

具体的に例示してみますと、

小まめな情報収集は、読んで字の如くマメに集める行為です。

ネットからでも広告からでもあるいは人づてでも、情報源は様々ある筈です。
そして、これはそんな難しい事でもありません。

注意

  • 但し、ただ単に情報を集めたからと言って、転職広告があったからと言って無闇に応募したり面接したりすれば良いと言うものではありません。
それから、次に客観的な情報分析としましたが、重要なのは寧ろこちらです。

当然ながら集めた情報は客観的な視線で分析、精査する必要があるのです。

特に看護師と言う職業は売り手市場である数少ない業界でもある訳ですから、そんな事が全然可能な訳です。そんな状況で失敗するのは何とも勿体無い話ですよね。

ポイント

  • では具体的のどうすれば情報を「客観的」な視線で「分析、精査」出来るのか?
先程も述べましたが、転職と言う作業はは個人プレーな訳ですから、どうしても客観的な分析は難しい部分があります。

それはしょうがないことでもあります。

そこで必要なのが他人の目、第三者の意見や、あるいは指導などです。

友達や知り合いのアドバイスを受けるのも有りかもしれません!

でも、あえて言いますけど・・・・・それがベストだとは思いません。

知り合いのツテで就職しようとすると、断り難いですし、失敗しても文句が言い難いですね。例え嫌な感じの面接先でも悪く言えない・・・。悪くすれば友達関係を壊す原因にもなりかねない。

注意

  • 人脈が足かせになる場合もあるのです。
また、ハローワークや公営のナースセンターはいわゆる「お役所仕事」のレベルでしか相手してくれません。機械的で事務的です。

ここに身を任せるのもどんなもんでしょうか?
彼らは5時になったらとっとと家に帰りたいだけです。公務員ですからねw

実際、ナースセンターの利用者は使い勝手の悪さから減少傾向にあります。

・・・・・そこは絶対、

ポイント

  • 専門のアドバイザーを置くべきです。
    あるいは相談すべきです。
専門のアドバイザーやコンサルタントの方であれば、長年の経験に基づき適切なアドバイスをしてくれますし、場合によっては心のこもった手厳しい指導もしてくれます。

それに友達ではないビジネスライクな関係でもある為、不満や希望も遠慮なく言える訳です。つまり、一番いい距離感で接する事が出来、尚且つ適切なアドバイスが受けられる!と言う訳です。

まさしくいい事ばかりですね。

ポイント

  • 情報を「客観的」な視線で「分析、精査」とは、看護師転職専門の転職アドバイザーに相談する事で解決出来ます。 
情報を「客観的」な視線で「分析、精査」とは、具体的に言えば

「看護師転職専門の転職アドバイザーに相談する事」

であると言っていいでしょう。
しかも、そういう相談は無料で受けられる場合が殆どなので、利用しない手はありません!

では、アドバイザーに相談すると、どんなメリットがあるのでしょうか?

具体的に言いますと・・・

1.出張カウンセリング、相談会の開催
2.履歴書・経歴書の作成アドバイス
3.面接官の傾向を踏まえた面接対策
4.職場見学、体験入職の実施
5.特別助成金の提供
6.退職交渉アドバイス・入社日の調整
7.年収、給料などの代理交渉
8.非公開求人情報への応募・斡旋
9.過去の利用者から集めた転職先の内情、人間関係、体験談

・・・・と言ったところですね。

一人っきりの転職活動では絶対得られない、こんなの豊富な情報やサービスが受けられるのです。

どうです?

大変便利だと思いませんか?

それでは質問です。

では、これらの情報の収集と分析が簡単に出来て、転職に失敗しないで済む方法があるとしたら、あなたならどうします?

色々な時間的な手間が省けて、しかも転職を確実に成功に導く方法!

しかも全く無料でそのサービスを受けられるとしたら・・・・・・・・・・!?

そうです!そんなネットのサービスはもう始まっているんです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、もし、転職を考えているのであれば、

ポイント

  • 迷わず「看護師専門」の転職斡旋サイトに登録しましょう。

殆どが無料ですから迷う方がおかしいです。
しかも、そういったサイトには個別にカウンセラーが付いてくれて、相談に載ってくれるだけでなく、病院側と代理で交渉してくれたりもします。言い難い事や聞き難い事を代わってやってくれるのです。

しかも、複数社にまたがって登録すれば、それだけ情報も機会も増やす事が可能な訳です。

ただ、気を付けなければ行けないのは、どのサイトでも信用出来るわけではありません。

最近は新規参入組も多く、怪しげな会社が運営するサイトも少なくありません。
そんな会社のサイトに登録しても、碌なアドバイスは受けられませんし、悪徳病院に騙されて就職を強要される何てこともあります。


また、実際に知恵袋内の書き込みでは看護師転職サイトに対して批判的な記事も見受けられます。一部の心無い運営するサイトのせいで、全体のイメージが悪くなるのは本当に恥ずべきことです。

ですから、ちゃんとしたサイトの一覧と利用方法などが載った記事が必要となる訳ですね。しかしながら、宣伝行為になりかねないのでここでは具体的に書けません

予めご了承下さい。><

(どうしても知りたい方は・・・ →こちら)

転職と言う行為は人生の転換点ともなりえる重要な選択です。
これで失敗することは許されません。

そこで大事なのが情報の収集と分析。
これをサボらずにちゃんと行えばあなたは絶対に失敗しません。

その為の準備は済みましたか?
ちゃんと適切な転職サイトに応募していますか?

(目的に応じた転職サイト選び方 → こちら)



このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • 看護師転職サイトの功罪:メリット・デメリット
  • 看護師の転職において知りたい情報は人間関係や勤務実態!
  • 各有名看護師転職サイトの評判を個別に検証する!