http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000018-spn-ent

もうあれから10年も経つのか。俺の音楽ルーツは間違い無くXなのだ。悲しみを飽和させる曲を書くのは今考えたらYOSHIKIに倣ったのか?

今朝思い立ってBLUE BLOODをMDに入れて通勤時聴いてみた。完璧だった。あまりこのアルバムは聴いていなかったため、こんなに完璧だったとは知らなかった。10年間俺は何を聴いてきたのだろう。10年間俺は何をしていたのだろう。

メンバーの年齢が時間を感じさせてヘコむのだが、ファンの意見ってのがまた凄まじい。

 YOSHIKIは「hideが亡くなってから、ファンからは“再結成したら殺す”とか“再結成しなかったら死ぬ”とか、どっちにしても過激な意見が多かった。安易に判断できないと思って、何も前に進めない自分もいた。(X JAPANの)復活は自分にとってのけじめでもある」と明かした。

どっちにしても誰か死ぬじゃねーかよ。そらなんも出来んわな。

hideが死んだ時、三流のジャーナリストによる安直な歌詞のアナライズが千度行われた。ドアノブで死ねる事に先ずみんな驚いたと思う。

10年前はXしか聴いていなかった。それからNIRVANAとミッシェルに行き、後は野となれ山となれの雑食主義。で、結局戻ってきた。完璧だったとしか言い様が無い。YOSHIKIの曲の悲しみと怒りは半端ではない。今でも理解出来る。この人も、俺と同じく過去と戦っていたのだ。戦慄する。今は知らないけど。

再結成。ライブ、と聞いて、行ってみようかと思う。止まっていた時間が、動き出すかも知れない。ヘボくてもいい、是非行ってみたい。YOSHIKIとTOSHIがまた一緒にやってるってのが良い。

TOSHIの歌い方って本当に無理して出す出し方の高音だよな。喉に血が溜まるとか言ってたよなそーいや。今聴いたらそれが如実に分かって怖い。喉が!って思っちゃう。