STAXの耳パッドを秋葉原に買いに行ったついでに神保町のジャニス2によりますた。ここは先日、トータスを買ったジャニス3の別店舗で、新品のみのジャニス本店とあわせて、神保町に三店舗あるうちの中古の主力店。そーそーたる品揃えです。とにかく、なんでもあるのがとりえという。んで、とにかく、店によって置き場がバラバラな"the longe lizerds"も、こういう変態ショップにならあるんじゃないかということで、思い切ってどこかにあるか聞いて見ました。すると「JAZZ」にないですか?という答え。ないです。んで、このバンドは店によって置き場がバラバラということを説明すると、何かを思い出したように「たしか映画音楽とかもやってましたよね」という質問。やってるどころか、リーダーのジョン・ルーリーはこの10年くらい映画俳優が本業なんですが、それはさておき、店員さん、RじゃなくてLですよね、という念押しのあと、なんとロックコーナーにthe lounge lizerdsコーナーを発見!さらに、なんとレア廃盤コーナーにもつってあるのを発見!すげー!さすがジャニス!珍盤を扱わせたら神保町一!

んで、とりあえず捜索中の表題盤を購入。他にはライブ盤とかあったけど、高い(2500円)のでパス。レア盤のほうは持ってるんでパス。値段も尋常じゃないし。

さて、それはさておき。このthe lounge lizerds、とにかく、店によって分類がめちゃくちゃなんですよ。基本はJAZZなんですけど、店によってはfree JAZZという扱いだったり、ある店ではタンゴのコーナーにあったり、またある店ではパンクのコーナーにあったり、そして、今回はロックという…探しにくくってしょうがないんじゃ!統一してくれ!

と、思いつつ、CDDBにこのアルバムのデータを取りに行ったら、分類「前衛ロック」だって…いくらなんでも、このサウンドで、前衛ロックはないだろ、前衛ロックは!