f:id:arara-oyoyo:20170602223000j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223036j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223055j:plain

第36回横浜開港祭は、6月2日と3日で日曜日はやんない。
オレは用事を作って昼間に行ったろかって思ったけど無理だったので、仕事終わってから大さん橋へ行ったった。

護衛艦が大さん橋に来る時は、決まって山下公園側。みなとみらいの方には停泊しない。
電飾された護衛艦を見るのは初めてで、どうもピンと来ない。

予想どおりだけど、みなとみらい側はみなとみらいの夜景を楽しむカップルが多くて、山下公園側は護衛艦目的のアレなおっさんとアレな兄さんと見事二分されていた。

 

さて、開港祭に護衛艦が来航したコトに日本共産党が因縁を付けてきた。

(前略)
今回の「開港記念祭2017」での「パトリオット」や護衛艦「たかなみ」の一般公開は、これまでの横浜市の国際平和に向けて培ってきた信頼を傷つけるものであり、「横浜開港祭」のイベントとして相応しいものではないといわざるを得ない。北朝鮮の度重なる暴挙は世界の平和と安定にとって許されざる重大な脅威であるが、この問題の解決は国連安保理の声明にあるように、対話を通した平和的かつ包括的な外交的解決しかない。
日本共産党は「横浜開港祭2017」での「パトリオット」や護衛艦「たかなみ」の一般公開にたいして強く抗議し、その中止を要求するものである。

北朝鮮の蛮行に対し申し訳程度のエクスキューズを述べてはいるが、過日の浦和レッズと済州ユナイテッドの試合を見ても分かるとおり、朝鮮民族は理屈の通る人種ではない。


浦和レッズvs済州ユナイテッド 延長後半終盤より乱闘騒ぎ  韓国 世界に民度の低さをアピール South Korea soccer is terrible


日本政府としては護衛艦を露出するコトによって、遠回しにその意図を国民に考えさせ、その先に有る国として敵対するイデオロギーを考えた延長線上にどうしても日本共産党という矛盾が見つかってしまうので抗議しているのだろうが、こういった虚言を堂々と表明できる状況が平和で自由な国であることを現わしているよね。

f:id:arara-oyoyo:20170602223149j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223227j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223209j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223244j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223329j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223352j:plain

さて、「全国都市緑化よこはまフェア」のポスターはよく見かけるのだけど、肝心のその緑化状態を見たコトが無かったのだけど、大さん橋の根本、開港記念広場が百花繚乱であった。
昼間はもっとキレイに見えるやろうね。

f:id:arara-oyoyo:20170602223408j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223422j:plain