ラストマッチ

2018/01/02

 

離任1週間を切った先週末

ソフトボール 日本 vs ブルキナファソの試合が開催されました!

私が参加できるラストマッチでした!

f:id:hiroki-0410:20150719095421j:plain

今回も開催場所は、市営のサッカースタジアム。


野球場や野球グランドが溢れている日本では

こうしてサッカー場でわざわざソフトをする必要はないので

こんな風にソフトをするのも最後かなと思いました。

 

ブルキナべと日本チームが対戦するのも今回で5回目


日本チームは、今回のためにお揃いのユニホームを作成して

格好から気合いを入れて試合に臨みました!!

f:id:hiroki-0410:20150719104010j:plain

 


この日の一番のハイライトは、第2試合!!


日本人 女性チーム vs ブルキナべ 選手の家族チーム


お世話になった選手の家族に感謝を込めて、私が提案し実現した試合で

選手の両親や妹、弟が選手として試合に出場してくれました。

f:id:hiroki-0410:20150719105022j:plain


普段は大会を見に来てくれるお父さん、お母さんたち。

 

f:id:hiroki-0410:20150719105810j:plain


たぶんこうやってバットを振って、走って、プレーするのは初めてでした。


でも両親たちのプレーに、ブルキナベ選手たちだけではなく

日本人チームからも大歓声!


しかも、ブルキナチームだけではなく日本人チームも

珍プレー好プレーの連続にスタンドもプレーする選手も大盛り上がり!!

 

特に、お母さんたちが本当に楽しそうにプレーしてくれたのが

とても印象的で嬉しかったです。


忘れられない最高の試合となりました。

 

その前行われた

 

日本人 男性チーム vs 私の教え子オールスターズ + 連盟チーム

 

の第1試合


私の送別試合ということで、教え子を総動員。

そして、普段はプレーしていない連盟のメンバーもプレーしてくれました!!


試合結果は・・・9-18の完敗。。。


教え子に練習の成果を存分に発揮され、完敗でした。

 

これで通算の対戦成績は1勝4敗

 

対戦回数を重ねるうちに点差も開くようになっていき

日本人チームもまったく歯がたたない状態になってきました。

 

日本人チームの方々からも

「上手だね!!」「上手くなったねー!」という言葉を言っていただくことが増えていきました。


どんどん強くなっていく彼らは

対戦相手のチーム選手としては、とても悔しいのですが

彼らの指導者としての立場からすると、彼らの成長を嬉しく感じます。

 

でも・・・やっぱり勝てない悔しさの方がまだ大きいです笑

 


もしかすると、この日本人チームとして対戦するソフトボールが

彼らの成長を感じることができる一番の瞬間だったのかもしれません。

 


離任前の最後のソフトボール。


協力隊員の仲間、JICA関係者、大使館関係者等

いつも本当に多くの方々が選手や応援として参加してもらいました。


半年に1度ほどのペースでしたが、

自分にとっては活動以外のちょっとしたいきがいでした!

 

ソフトを通じてブルキナベだけではなく

台湾人チームやアメリカ人の方々と対戦できたり

 

ソフトボールを通じていろいろな方と交流ができたことは

私のブルキナファソ生活の中でも最高の思い出になりました!

 

ありがとうございました!!