○具体的目標を決める

先述した目標を長期目標と言うならば、具体的目標を短期目標といいます。短期目標は複数設定すると良いでしょう。

たとえば、○○日までに教科書△△ページまで学習するなど設定します。この短期目標はその都度変更・修正しても構いません。

長期目標を達成するまでの過程ですので、上手くいかなくて当然です。焦らず、日々の成長を評価しながら設定してみてください。

 

○勉強会には参加しない

 

たしかに勉強会では、仲間同士で教え合ったり、いろいろな意見を聞けるいいチャンスかもしれません。

しかし、ときには仲間内で無駄な議論がはじまり、受験の本質から外れてしまうことがあるためです。それまで守ってきた自分の勉強のペースが乱されるおそれもあります。

いくら多くの勉強会に参加していても、受験に合格できるような気になってはいけません。

ただし、それらの勉強会が全く役に立たないというわけでもありません。

  • 自分よりレベルの高い人が参加している場合

これらの場合は積極的に参加していった方がよいでしょう。

 

○休憩もする

ずっと勉強をしているだけではなかなか頭に入ってこないので

 

・90分勉強をして30分休憩というのが一番効率がいいです

 

○ひたすら問題を解く

 

ノートを見て暗記するより問題を解いたほうがいいです。

 

市販で発売されている問題集とかを買って解きましょう

 

何冊も買うんじゃなくて一冊をなんどもやりましょう

 

○英語と数学は直前にやってももう遅い

 

英語や数学は日々の積み重ねが重要です

 

直前に勉強するより2週間前からやりましょう

 

○夜より朝に

夜より朝のほうが記憶が定着しやすいので

夜は11時までに寝て朝は6時に起きて勉強をしましょう。