ジャン・ピエール・ジュネの映画。
妄想のイメージが合間合間に入って、
アメリに近い感じだけど、こんなしゃべる子に
なんか既視感あるなーと、考えてみたけど、
ホーム・アローンのカルキンくんみたいな風に感じた。
クリスマスになると、ホームアローンか、ダイ・ハードが
見たくなる。