はじめに

 Linux Mint へ Java開発キット (JDK : Java Development Kit) をセットアップする手順をまとめてあります。
 JavaやAndroidアプリ開発環境(Eclipse、ADTなど)のセットアップにお役立て下さい。

 2014年8月17日現在(Linux Mint 17 MATE 言語:日本語)で検証してあります。他のバージョン・環境の場合は、適宜読み替えてください。

参考サイト(感謝)

  • How to Install Oracle Java JDK on Ubuntu Linux - wikiHow さん

手順

 以下、「端末」(Terminal:ターミナル)から、コマンドを入力して作業をするものとします。
 各項目は、「端末」を逐次閉じて開きなおしたりせず、連続して作業します。
 項目番号は、「参考サイト」に合わせてありますが、若干前後している内容もあります。

※sudo コマンドは Windows のUAC のような概念のものです。パスワードを問われたら、デスクトップ画面へログインする時のパスワードを入力します。

0. 各ソフトウエア・パッケージを最新版に更新

 インストールしてある Linux Mint のソフトウエア・パッケージを最新版に更新します。

 (Windows Update と同じ趣旨)

 端末(Terminal)から
  sudo apt-get -y upgrade
 を実行します。

1. インストールされているLinux Mintのアーキテクチャ確認 (32bit or 64bit)

 インストールした Linux Mint が 32bit版か64bit版か忘れてしまった場合は

  file /sbin/init

 と入力すると、情報が表示されます。



2-3. 古い?JDK・JREをアンインストール

 Linux Mint に予めインストールされている、開発に適さないJAVA環境をアンインストールします。

 端末(Terminal)から
  sudo apt-get -y purge openjdk-*
 を実行します。


4. JDK最新版をダウンロード

 ブラウザなどでOracle社の公式サイトへアクセスし、"JDK (Java SE Development Kit)" を入手します。
 ダウンロードする対象は、インストールされているLinuxと同じアーキテクチャ(32bit か 64bit)で、ファイル名の最後が .tar.gz となっているものです。

 (例)jdk-8u11-linux-i586.tar.gz
 
 Mozilla Firefox からダウンロードすると、ダウンロードされたファイルは
  /home/$USERNAME/ダウンロード
 ディレクトリに格納されます。

5. JDK 圧縮ファイルを /usr/local/java へ移動

 ダウンロードしたファイルを、/usr/local/java ディレクトリへ展開します。
 Mozilla Firefox でダウンロードした場合は、端末(Terminal)から
  sudo mkdir -p /usr/local/java
  cd /home/$USERNAME/ダウンロード
  ls -a
  sudo cp (ダウンロードしたファイル名) /usr/local/java
 を実行します。
 ※上記中、ls -a を実行してファイル一覧を表示させて、ダウンロードしたファイル名を再確認しています。
 その他の手段で入手した場合は、/usr/local/java へファイルを何らかの方法でコピーまたは移動させます。

6. JDK を展開

 端末(Terminal)から
  cd /usr/local/java
  sudo tar xvzf (ダウンロードしたファイル名)
 を実行します。 

7. 展開された JDKのディレクトリ名を確認

 端末(Terminal)から
  ls -a
 を実行して、/usr/local/java 内のファイル・ディレクトリ一覧を表示させます。

 jdk1.8.0_11

 のような書式のディレクトリ名が見つかると思います。

8-10. 環境変数設定

 端末(Terminal)から
  sudo nano /etc/profile 
 を実行します。テキストエディタが開きます。
 開いたファイルの一番後ろに、次の内容を追記して、保存(セーブ)します。

 JAVA_HOME=/usr/local/java/(JDKのディレクトリ名)
 PATH=$PATH:$HOME/bin:$JAVA_HOME/bin
 export JAVA_HOME
 export PATH

 テキストエディタ (nano) は、ctrl キー + O(オー)で保存(Enterキーで確認OK)、ctrl キー + X(エックス)で終了です。

11-13. Linux Mint に 新しい Java を登録

 端末(Terminal)から

  source /etc/profile

  sudo update-alternatives --install "/usr/bin/java" "java" "$JAVA_HOME/bin/java" 1

  sudo update-alternatives --install "/usr/bin/javac" "javac" "$JAVA_HOME/bin/javac" 1

  sudo update-alternatives --install "/usr/bin/javaws" "javaws" "$JAVA_HOME/bin/javaws" 1

  sudo update-alternatives --set java $JAVA_HOME/bin/java
  sudo update-alternatives --set javac $JAVA_HOME/bin/javac
  sudo update-alternatives --set javaws $JAVA_HOME/bin/javaws
 を実行します。

14-17. 確認

 端末(Terminal)から

  java -version

 および

  javac -version

 を実行します。


 それぞれ、インストールしたjdkのバージョンが表示されたら、無事セットアップ完了です。

 お疲れ様でした。


 (例)JDK8u11(32bit)をインストールした場合

 >java -version

 java version "1.8.0_11"
 Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_11-b12)
 Java HotSpot(TM) Client VM (build 25.11-b03, mixed mode)
 

 >javac -version

 javac 1.8.0_11