米経済誌クオーツは6日、米特許商標庁と統計として、韓国のサムスン電子が年初から8月1日までに米国で取得した特許は4143件だったと伝えた。会社別では1位IBM(5797件)に次ぐ2位だった。

 前年同期比で1.2%増え、1日平均19.5件の特許を取得した計算になる。

 3位以下はインテル(2064件)、グーグル(1775件)、マイクロソフト(1673件)、アップル(1559件)が続いた。

 サムスン電子は2010年以降に米国で取得した特許が累計で4万4301件となり、IBM(5万3926件)に次いで2位だった。

 クオーツは「メディアはグーグル、アマゾン、アップルでの革新について相次いで報じているが、毎年ひそかに最多の特許を取得していたのはIBMとサムスンだった」と評した。

キム・ギョンピル記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/07/2017080700412.html

コメント一覧
実のある特許はあるのか?
ヤッターヤッターヤッター
特許は中身が大事
シェアとかw
売り上げとかw
体裁ばかり気にするチョン哀れw
普通に考えて1社で特許取得が年に4000も5000もあるわけねえだろw
何でもいいから他社より先に出しとけの日本で言う特許出願件数だよw
年初とか月間はいいから期末の数字出せよ
ネトウヨの現実の見えなさは異常。
>>4
特許は権利行使が大事。
日本企業は争いを好まず、権利行使しない。