「目のクマ」


朝起きて鏡で自分の顔を見たときに目のクマが酷いと学校や会社に行くのが本当に嫌になりますよね。

対処方法に蒸しタオルで数十秒暖めるなんてのを見て試してみたものの、全く良くならず困った事もありました。

更に悲しいことに病院で目のクマのことを話してもしっかり対応してくれるところなど無いような気がしています。

眼科や内科で何度も相談しましたが、「よく寝てください」くらいしか言われたことが無いです。


結局原因は何なのさ!!


「目のクマ」の原因を探すと「血行不良」「目の周りの皮膚の薄さ」なんてキーワードが沢山出てくるわけですが、物理的に目の周りの皮膚の薄さは分かるにしても、なぜ「血行不良」になるのかは詳しく書かれていないのが実状。 

栄養不足や睡眠不足で目のクマが出るというイメージはありますが、うーん。。

ちなみに2日で24時間寝ても目のクマは全く消えませんでしたよ。私。。


やっと知恵袋で見つけた原因に「眼輪筋の衰え」というのがありましたが、確かに原因に直結しそうですが、「じゃあ何で眼輪筋が衰えるの?」と言う明確な答えはなし。

日々同じように生活をしている中で眼輪筋をうまく動かせている人とうまく動かせていない人にそこまで差が出るなど全く信じられません。

特に若年層における原因は説明しにくいと思います。

眼輪筋のトレーニングで目のクマの改善が出来るというのは確かにありそうですが、結局この原因も押さえておかないといくらでも再発しそうじゃないですか。


で、結局私はその原因を見つけ出しました。

どこの医療機関でも治してくれなかったので自力で見つけたわけです。


実は私の目のクマは「左目」だけだったんです。

これが原因にたどり着くきっかけだったのです。


左目のクマの他、以下のような症状が同時期にありました。

・左目の下の痛み(うっ血したように押すと痛い)

・左顎の顎関節症

・左側の首コリ

・左肩のコリ

そうです、左側の症状のオンパレードだったんです。


まあこれだけ左側に症状があって全く無関係なんて思うバカはいないじゃないですか。。


結論を端的に書きますと、左側の首コリを解消したら頭部の問題は全部緩和しました。

目のクマの解消は劇的に早かったですね。

首コリが治ったと認識してから2日以内には治っていたと思います。

簡単に書いてしまいましたが、実は首コリの解消は超難航したんです。。それは私のブログにまとめておきました。


http://mentalist110.seesaa.net/article/394516590.html


また他の知恵袋や回答も参考にして頂ければ嬉しいです。


結局のところ、私が考える目のクマの原因と発症プロセスは以下の通りです。


【原因】首コリによる頭部の血行不良

【発症プロセス】

首コリ発生

頭部への血流悪化

表情筋血行不良→稼動域減少→目元の皮膚のたるみ→目元の皮膚の薄さ助長

眼輪筋付近の血行不良→眼輪筋の退化→窪みの発生によりクマ強調?

眼の周りの皮膚が薄いので目のクマ発生


上に書いていますが、眼輪筋のトレーニングで治るのは稀だと考えています。

だって、兵糧攻めになっているのに最前線が頑張ったって仕方ないですよね。

ちゃんと血流をよくしてからトレーニングしないと意味がありません。


現に首コリを治せていない段階で眼の周りの筋肉のトレーニングはしていましたが、症状にも書いたとおり、うっ血したような痛みがあり、痛くて痛くてトレーニングどころじゃなかったんです。


目のクマ、首コリ、肩コリが一緒にある方は是非参考にしてください。

コリという実感がなくても重いなど、首肩が緊張している可能性がある方も是非!



ヒント

  • 「眼輪筋の衰え」を目のクマの原因として提唱されている方がいらっしゃいますが、症例を動画で説明するも、何故眼輪筋がうまく使えない状態になるのかは説明できていません。
  • 「あ、俺最近、眼輪筋うまく動かせてないな」
  • そんなこと毎日意識しているわけがありませんよね?
  • 目のクマも首こり、肩こりも女性に多い症状です。
  • 首こりや肩こりによって頭部への血流阻害が生じ、かつ首こりの緊張が顔面の緊張に伝播して眼輪筋をはじめとする顔面の筋肉の自然な動作を阻害していると考えるのが自然だと思います。
  • 発症プロセスや根本原因も分からずに単に眼輪筋だけを鍛えなおすというのは、まさに
  • 「木を見て森を見ず
  • に他なりません。